読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分裂勘違い君劇場の別館

http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/ の別館です。

運動瞑想野菜が必要な21世紀人は、自分が底辺ってことさえ知らない

「運動しないと健康を損ねる」だって?

そんなわけあるかよ。運動なんか全くしなくても、何百年も健康に過ごしている人はいくらでもいるだろ。

もし運動しないと不健康になる人がいたら、それは単なる生体メカニズムのバグだから、さっさと修理しろよ。
。。と思って調べたら、21世紀って、まだそれ直すテクノロジーがなかった時代なのな。
ということはなにかい、運動したくないときでも、無理やり運動しなけりゃならないってこと?
うへえ。どんな地獄だよ。
そんな時代に生まれなくてよかったって、心から思うわ。
考えたこともなかったけど、俺って実は幸せだったんだな。

 

運動しないと老化が早まる?

「老化」ってなんだろうと思ったら、細胞内分子構造のエラーの蓄積だの、内分泌システムの機能劣化だのなんだの。
そんなもん単なる生体分子補修システムのバグだから、さっさと修理しろよ。
と思ったら、21世紀は、まだ生体分子構造のエラーを自動修復するシステムが人体に組み込まれる前の時代だったのな。
ということは、なにかい、日々、自分の細胞内分子構造にエラーが蓄積されていくことに怯えながら、増えていく体の不調に苦しんで生きていくわけ?
それ、とんでもなく残酷な拷問だろ。
その拷問に責め苛まれながら、たかだか100年もしないうちに「老化」に殺される人生って、とんでもないホラーだな。
恐ろしい。恐ろしい。
こんな底辺の時代に生まれなくて、ほんと、よかったわ。


瞑想しないと大脳が壊れたメンヘラになる?
これもイミフなんで調べてみたら、なんと、21世紀は、脳のデフォルトモードネットワークのバグが修復される以前の時代で、自分の意志で、脳を自在に休ませることができず、放置すると、脳の一部が萎縮してしまってたらしい。
だから、わざわざ自分で自分の脳がコントロールできるように、日々、瞑想という名の脳制御訓練をする必要があったんだって。
しっかし、自分で自分の脳がコントロール出来ないって、どんなホラーだよ。
そんな地獄のような時代に生まれなくて、ほんとよかったわ。


野菜を食べなきゃならない理由も、やっぱり、生体メカニズムの設計の問題だった。野菜を食べないと体調悪化するって、しかもその設計ミスを永遠に修正できないって、なんという。。


そんなどうしょうもないド底辺を這いずり回って生きていた21世紀人が、
田舎高卒は自分が底辺ってことさえ知らない」などと、同じ時代のさらに底辺の人間と自分との格差を気にしていたって言うんだから、なんとも微妙な気持ちになるな。